トップページ > お掃除のコツ > ホコリ取り-タイプに応じたオススメのハタキ
知っておくと便利!お掃除のコツ
ホコリ取り-タイプに応じたオススメのハタキ
2011年7月26日

ホコリ取り

ホコリは場所を選ばすに、家具や天井、家電製品などいたるところに舞い落ちてきます。そんなホコリをお掃除するのに便利なのがハタキです。
ところで、最近は研究が進み、一口にハタキと言ってもいろいろなタイプのモノがあるってご存じでした?
どんな場所にどんなハタキを使ったらよいのかお客様の声をもとにまとめてみました。

 

天井や壁のホコリには
ズバリ!これがおススメのハタキ?
伸縮柄とヘッドの角度が変わるタイプ

エレキャッチスター自在

エレキャッチスター 【ここがおススメ】エレキャッチスター自在は柄の長さを
114~164センチの間で自由に調節できる化繊のハタキです。
これなら手の届かない場所のお掃除もOK。
静電気を発生させてホコリを穂に吸い寄せるスグレモノです。
ヘッドの角度を180度の間で6段階に曲げられるので、
用途に合わせ、使いやすい角度でお掃除できます。
【ここに注意!】穂がポリプロピレン製のため、
目の届かない場所をお掃除している際に、
不用意にフックなどに穂を引っ掛けて、
穂を傷めてしまうことがあります。
また、ホコリを吸着できる量は他のハタキに比べ少な目なので、
同じ面で使い続けると、ホコリの吸着力が落ちます。

 

 

コツ4

 

ズバリ!これがおススメのハタキ?
人気の定番!静電気の力でホコリを取るタイプ

エレキャッチスター60

【ここがおススメ】エレキャッチスター60は片手に持って
サッサッとお掃除できる機動力は抜群の静電ハタキです。
静電気を発生させてホコリを穂に吸い寄せるスグレモノ。
【ここに注意!】ハンディタイプなので手が届かないような
高い場所のお掃除には向いていません。
また、ホコリを吸着できる量には限りがありますので
同じ面で使い続けると、ホコリの吸着力が落ちます。

調度品など、扱いに気をつけたい箇所には、天然羊毛100%の毛バタキがおススメ!

ラムスター 40 ホワイト NA

【ここがおススメ】天然羊毛100%でできた毛バタキです。
家具にやさしく、そっと面にふれるだけでホコリを絡め取ります。調度品にもおすすめです。
【ここに注意!】長い間使っていると毛が汚れてくる場合があります。
汚れたら市販のウール用洗剤でやさしく洗ってください。

 

 

スキマのホコリ取りににおススメな道具もあります

ズバリ!これがおススメの道具?
狭いスキマにサッと入り込み、手が出せなかった箇所の掃除もラクラク!

TK すきまソージー TKシートですきまキーレー ふわーとモップ解繊キーレー AZ646
おすすめのお掃除用具はコチラ