トップページ > お掃除のコツ > エアコンフィルターのお掃除で節電!
知っておくと便利!お掃除のコツ
エアコンフィルターのお掃除で節電!
2012年1月30日

メイン写真

毎日寒いですね。

皆さんも暖房で毎日快適に過ごしていることでしょう。
暖房と言えば、面倒なのはエアコンフィルターのお掃除ですが・・・、お掃除していますか?
実は、「エアコンフィルター」をお掃除することで

暖房時で約6%の消費電力の削減になるそうですよ!
(環境省のホームページより)

でも、なぜフィルターをお掃除するだけで節電につながるのでしょうか…?
そもそもエアコンフィルターは、なんの役割をはたしているのでしょうか?

実はフィルターはエアコンを長持ちさせるための大切な役割を果たしているのです。

 

エアコンの中には「熱交換機」という本体の部分があります。

エアコンはお部屋の空気を吸い込み「熱交換機」を

通して吐き出すことでお部屋の空気を冷やしたり、暖めたりします。

エアコンの仕組み
その時、エアコンがホコリを一緒に吸いこんでしまわないようにフィルターがついているのです。

ホコリを吸い込んでしまうとエアコンが壊れる原因になってしまいます。

フィルターは、ホコリからエアコンを守る重要な役割を果たしています。

さて、エアコンフィルターにホコリがビッチリ付いている状態で

エアコンを起動させるとどうなりますか?
無理に空気を吸い込もうとしてエアコンに負担がかかってしまいますよね。

たくさん吸うのでエアコンに負担が!

少ない空気でお部屋ポカポカ

エアコンを動かすには非常に効率が悪いことが分かります。

しかも、フィルターが汚れたままでエアコンを使用すると、

これらの汚れが室内を循環するので、とっても不衛生!

汚い空気で不衛生

さっそくお手入れを始めましょう!

1、まずはホコリを取ります!

エアコンにビッチリついたホコリをブラシや雑巾で取り除きます。
ブラシでフィルターのホコリを取ります

2、ある程度のホコリを取り除いたら、網の目に詰まった

ホコリ・油・煙草のヤニなどを落とすため中性洗剤で水洗いをします!

スポンジやブラシを使って洗いましょう。

シャワーを使って網の目に詰まったホコリを取り除くとラクですよ。
シャワーでお掃除

3、フィルターのおそうじは終了!

あとは水分を拭き取り、天日干しをしてフィルターを乾かします。
※カビや故障の原因となる可能性があります。

フィルターは完璧に乾いた状態でエアコンに設置してくださいね。 フィルターは乾いてから

4、エアコンフィルターはマメにお掃除することが大切!

エアコンの寿命を長持ちさせるためにも、

エアコンシーズンの時は、1カ月に1~2回はお掃除しましょう!

●フィルターお掃除で注意したいこと●
・フィルターは力を入れてお掃除してしまうと、たわんでしまいます。

(網戸お掃除と同じですね)

力加減に気をつけましょう!
・年数がたったエアコンは、やぶれやすいことがあります。

お手持ちのエアコンにあったお掃除道具を選ぶといいでしょう。
・水洗いできないフィルターもありますので、
取扱説明書を確認してから、お手入れしてください。

エアコンフィルターのお掃除をして、節約&ポカポカの冬をすごしましょう♪

おすすめのお掃除用具はコチラ