トップページ > お掃除のコツ > 重曹を使用したキッチンのお掃除
知っておくと便利!お掃除のコツ
重曹を使用したキッチンのお掃除
2013年4月04日

ナチュラルクリーニングとして人気の高い重曹ですが、
持っていてもいまひとつ活用しきれていない。
そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか?
重曹は家中のお掃除が出来て、
しかも環境にも人にもやさしい魔法の粉のような存在ですが、
「使い方が難しい」と考える人も多いようです。
そこで、今回は重曹を使用したキッチンのお掃除方法を紹介いたします。
コツさえわかれば、重曹を使用したお掃除はとても簡単!
これを機会にあなたもナチュラルクリーニングを実践してみてはいかがでしょうか。

重曹で汚れが落とせるのはなぜ?
重曹は弱アルカリ性。一方、たとえば油汚れは弱酸性です。
重曹が油汚れに出会うと中和・分解をはじめ、
水だけで汚れが落とせるとても小さなものに変化します。

酸性の汚れは油汚れの他にも代表的な汚れで言えば、皮脂汚れが該当します。
したがってキッチンだけでなく、お風呂の湯あか、部屋の手あか、
フローリングの汚れなどにも効果的です。

これが家中お掃除できる魔法の洗剤の種明かしです。

おすすめ商品:快適百貨の重曹はコレ!

魔法の物語 重曹500g 魔法の物語 重曹2kg

食器を洗い終わった後のシンクは油で汚れています。
このベタベタ汚れをきれいにしたい。そんな時は重曹の出番です。
使い方はとても簡単!

1 シンク全体に重曹をお好みの量だけ振りかけます。
2 重曹をかけた部分を濡れたスポンジでクルクルと円を描くようにお掃除します。
3 水で流します。

この3ステップだけで重曹が油汚れを分解し、シンクがきれいになります。
更に、重曹の粒でシンクを磨くので研磨作用も加わり、シンクがピカピカに!

しかも、重曹を含んだ水が排水口を流れていけば重曹が排水口内の汚れを分解し、
こちらも少しずつではありますがきれいになり、
ヌメリやニオイを抑えるという2次的効果も期待できます。

汚れ○○gに対し、重層○○g・・・。
真面目な人ほどついつい量りたくなるようですが、重層は本当に適当でいいんです。
重曹を使いすぎて家を傷めたり、環境を壊してしまうということはありません。
また、少なくても重層の粒の研磨作用で、ある程度キレイになります。
使用する量を測らなくてもいいというところも、重曹を使用するメリットと言えます。
使いやすい量が適量ということです。

重層が汚れを分解することで消臭!
レベル1で「重曹を含んだ水が排水口を流れていけばこちらもきれいになります。」
と記載しました。
これは重曹が排水口の中の汚れを分解し流してくれるから。
ニオイの元になるものがなくなってしまえばニオイは発生しないという仕組みです。
洗面所や浴室、ベランダの排水溝にも同じく効果的。
重曹を振り掛け水を流すだけでOKです。

重層そのもので消臭!
また、重曹はニオイ分子を吸収させる性質があるので、
下駄箱や冷蔵庫に重曹をいれておけば漂ってきたニオイをつかまえてくれます。
カップに重曹の粉を入れて置いておくだけでOK。
消臭剤としても効果的です。

重曹が粉の状態ではキッチンの壁や床をお掃除することは困難ですよね。
そんな場合は重曹を水に溶かして使います。重曹水の作り方は簡単。
水200mlに重曹をスプーン1杯の目安で入れ、溶かすだけです。
量はまたまた適当。
ざっくり言うとお手持ちのスプーン1杯程度でOK。
重曹を入れすぎたものを使用して家が傷むことは無いのでご安心ください。
※ 飽和状態になると重曹が溶け残ってしまうことがあります。
そんな時は水を足してください。
※ たくさんの重曹が溶けたスプレーを吹き付けた場合、
水だけが蒸発して白く粉をふいたように重曹が残ることがありますので、
しっかりと拭き掃除をしてください。
重曹水をお手持ちのスプレーボトルに入れ、キッチンの壁やシンクに吹き付け、
雑巾やキッチンペーパーで拭き掃除をします。

さっぱり感が違います!
雑巾で拭いただけの状態は、油汚れを伸ばしながら拭き掃除している状態なので、
拭き残しでベタベタが残ることがありますが、
重曹スプレーを吹きつければ油汚れが分解され、
1回の拭き掃除でもすっきり汚れを落とすことができます。

ラクに落とすコツ!
重曹スプレーを使用してキッチンの油汚れをラクに落とすコツは、
キッチンを使用した後すぐにお掃除すること。
油汚れは時間がたつとホコリが混じって硬くなりネバネバした汚れになります。
この状態の場合は重曹スプレーよりも洗剤を使用したほうがラクに落ちます。

「重曹ペースト」というと作るのが難しそうですが、
実は重曹に水を入れて練っただけのものです。
お皿やボールに重曹を適当に入れ水を少しずつ入れて練ります。
使用方法も簡単。汚れを覆うように重曹ペーストをたっぷり塗り上からラップをかけます。
その後、10分以上時間を置きます。
放置した後、油の状態を指で確認してみてください。
柔らかくなっていたら大成功!
スポンジやタワシでこすり洗いします。
重曹ペーストを使用する目的は、汚れをやわらかくこと。
重曹成分が汚れを緩ませ、落としやすくしてくれます。

まな板は毎日の料理で細かな傷がいっぱいついています。
スポンジと洗剤で毎日洗うけれど、傷に入りこんでいる汚れが心配。
そんな時は重曹ペーストを使用します。
まな板全体に重曹ペーストを塗ってラップをかけ20分放置。
あとは水で洗い流せばOK。
重曹が入り込んだ汚れを分解し、水で洗い流せるようになります。

いかがでしたか?重曹を使用したお掃除は思ったほど難しくありません。
重曹は市販で販売している洗剤と比べると強い成分ではないので、
毎日のお掃除で使用するのにオススメ!
特にキッチンは食材を扱う場所なので洗剤を使うのは気が引けます。
そんな時にピッタリ!
大掃除の時や、時間のたってしまったガンコな汚れを落としたいという時には
市販の洗剤を使う方がラクに落ちます。
重層と洗剤をうまく使い分けをすることで、
安心・安全なお掃除が実現できます。
この機会に重曹を使用したお掃除を始めてみませんか?

おすすめのお掃除用具はコチラ